スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震

実は、大きな環境の変化があって全く更新する気が失せてしまっていましたが、久しぶりの更新です。

今回は地震予知についてです。

地震の予知と言えば、アキラの地震予報が有名ですが、そのほかHAARPという地球の電磁力か何かをモニタリングしたグラフが大きく変化したときも地震の予兆であることが多いようです。

Despair After Hope, Hope After Despair 望みの後の絶望 絶望の後の望み2も、いつもいろいろな情報があって面白いです。このサイトも3月10日の更新の時に大地震がくるので気をつけろと警告を発していました。

そのサイトで先ほど更新がありました。HAARPグラフが大きな変化を示しているとのことです。

311以降このグラフは頻繁にチェックをしていましたが、記憶している限り今回のこの振れ具合はみた事がないと思います。

一応気を付けるにこした事はないかもしれません。
スポンサーサイト

東電社長

ニュースサイトで、以下の記事を見つけました。東電の清水正孝社長が、退職金や年金の減額は考えていないと言ったそうです。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20110514k0000m010030000c.html

以下、毎日jpの転載。

参院予算委:「退職金、年金減額検討していない」東電社長

 東京電力の清水正孝社長は13日の参院予算委員会に参考人として出席し、社員の退職金や企業年金について「老後の生活資金に直結する問題で、現時点では(減額を)検討していない」と述べ、リストラの対象としていないことを明らかにした。福島第1原発事故の賠償に向け、政府の決めた賠償の枠組みは、電気代の値上がりや国民負担につながる可能性があるだけに、「年金温存」の方針は反発を招きそうだ。

 一方、菅直人首相は同委で「東電自身に(賠償へ)大きな努力をしてもらうのは当然。それがなければ最終的に国民の納得を得られるか、きちんと判断してほしい」と、東電に減額の検討を促した。中西健治氏(みんなの党)の質問に答えた。【松尾良】


東電社長といえば、大臣よりも政治的に影響力が大きいという噂を良く聞きます。実質経団連や彼らが大臣を決めているとか。そうであれば、政治家の前の尋問でのふてくされた態度もなるほどと思います。上記の発言に対して、枝野官房長官が以下の発言をしています。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20110516k0000e020050000c.html

同じく毎日jpの記事転載。

東京電力:退職金と企業年金の減額を…官房長官

枝野幸男官房長官
 枝野幸男官房長官は16日午前の記者会見で、東京電力の清水正孝社長が退職金や企業年金の減額に否定的な考えを示したことについて「東電の置かれている社会的状況をあまり理解されていない、と改めて感じた」と述べ、減額の実施などを促す考えを示した。さらに「第三者委員会を設けて(東電の)内部の状況について政府として把握し、国民的にも情報は共有する」とも語った。

 清水社長は13日の参院予算委員会で、退職金や企業年金の減額について「老後の生活に直結する」として、現時点で検討していない考えを示していた。

 また枝野氏は、玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)が東電の発電・送電部門の分離など事業形態の再編可能性に言及したことについて「選択肢としては十分あり得る」と述べた。【影山哲也】



政治的権力者として、社長が官房長官よりも偉いとしたら、枝野官房長官は闘っていると見て良いかもしれません。政党の善し悪しは別としても、菅、枝野、細野の3人が東電の解体に向けて頑張ってほしいです。マスコミも、いい加減に電事連からのスポンサーはもう期待できないことを悟ったのでしょうか。近頃は方向性が変わってきた気がします。その調子でどんどん進めてください。日本をこれほど汚した責任者を許すわけにいかないと思っています。ここで希望を述べても仕方ないですが、以下の対策を希望します。

まずは、幹部退職金、企業年金をすべてカットして賠償金を捻出、できれば幹部全員私財没収。もちろん原子力をすすめた歴代幹部OBにも私財没収と企業年金カット。電力会社はスポンサーになること、広告などの類は全部禁止。東電所持の送電線はすべて民間に売り払い、それで得る費用を賠償金に。当然幹部全員首にしましょう。JALと同じ道をたどってもらいましょう。

結果、電力は自由化へ。発電、送電とも、誰でも事業者になれるようにする。個人が、太陽光パネルや、ガスタービン発電で商売できるくらいのレベルくらい。消費者は例えば、原発を使った電力は買わない、高くても環境に良いといわれる太陽光や風力から得た電力しか買わない、もしくは、不安定でも良いから安い会社の電力を使うなど、選択ができるものにする。そのかわり、たくさんできた電力会社は売り上げの何パーセントかを賠償のための税金として納めるのを義務とする。

現在の1社独占で先進国の2、3倍の電気料金というのは、電力の安定供給というのが理由だそうですが、無計画停電により1社独占の意味がないことが証明されたのではないでしょうか。また、原発推進は政府主体で行ってきたと言われますが、東電は有り余るお金と権力で政治家とマスコミをおさえて、プロパガンダで原発は安全なものと国民を洗脳してきた責任は大きいと思います。

闇の声氏

2chで有名な闇の声という人がいます。政府関係者しか知り得ないような発言がたくさんあります。
発言を集めたサイトがあります。昨日の発言を転載します。

622 :闇の声:2011/05/14(土) 20:27:24.78 ID:jKCf1M5d

今入ってきた話だが、菅直人の周囲に異変が起きてるらしいね。
それが大きくなるかどうかはまだ判らないが、事によると週明けに政変の
兆候らし気が出るかもしれない・・・
発端は福島の佐藤知事に会っている時の顔つきが全く生気を感じられなかった。
この三四日の間、気になるのは議事録を取っていない事や原発に関する自民党の政策検証を
委員会で行うと枝野が言った事・・・これは当然政権維持の為に攻めに出る姿勢だとは思っていた。
しかしそれ以上に何か隠している事実があって、それがもう隠蔽し切れない事態にまでなっているのではと
そう言う話を聞いた・・・つまり、菅を守っていると民主党自体が完全に崩壊しかねない・・・
それが民主党の主だった国会議員全ての共通認識になりつつある・・・
誰かが何かを伝えたんじゃないか、その噂が闇で囁かれ始めている。

もう一つは電力不足を理由に出版物に対する規制を本格的に始めたと言う事だ。
言い換えれば言論統制だ・・・表向きは経済産業大臣のコメントらしいが、実質的には
官邸と党中央の意向で、目的は一つだけ。
つまり何かを隠さないと民主党は本当に壊滅する・・・そう言う事らしい。
まだそれ以上は判らないが、危機的な状況に繋がる動きは出てきている。


今までの発言を見ていても、予想が必ずしも言う通りになったことは少ないかもしれませんが、要注意かと思います。しかし、いわゆるB層よりも少し上の人たちの世論誘導とも思えるような発言もあるので、フィルターをかけて見た方が良いこともありそうです。計画停電の会見のときに、フリーのジャーナリストに実は電力は足りるということを暴露されていました。ソースは見つかりませんでしたが、上杉氏の勉強会で述べられています。鳩山元首相も参加しています。

417 :名無しさん@3周年:2011/05/12(木) 08:42:13.82 ID:SJSJ71jD
>>415

大停電にはなりません、はい論破完了。

420 :闇の声:2011/05/12(木) 08:47:26.37 ID:ecJ7RXlG

>>417
どうしてならないと判る?
計画停電の可能性だってあると見ている。
自分は昨日中部地区の下請け何社かに電話して聞いたが、盛夏時に
残業が出来ないのではと不安がっていた。
電力料金の問題だってあるんだ。
景気を冷やす要因を野放しにして良い状況ではない。

311地震を予知した人

世界の三面記事・オモロイドというブログで地震を当てた人について書いてありました。特に場所は特定していませんが、仕事を休んだり安全なところに行っておいた方が良いという警告を出しているそうです。311地震を当てた人の多くは、4,5月に関東、東海に来ると言っている人が多い中、この人は9月以降と言っています。カーディナル彗星が地球、太陽と一直線上に来たときに何かが起こってきたというのを根拠にしています。日本語字幕付き動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=QVhbn8_n768&feature=player_embedded

ちなみに、直列になったときに、以下の事が起きているそうです。


2010年2月27日、M8.8のチリ地震で地軸が3インチ(約76mm)ズレた。

2010年4月、米カリフォルニア州・リッチモンドで陥没穴が車両を飲み込む。

2010年4月、ブラジルで地滑り発生。

2010年5月、米ミシガン州・ロックフォードに巨大陥没穴。

2010年5月、グアテマラで火山爆発。

2010年5月、エクアドルで火山爆発。

2010年5月、カナダ・ケベック州で、地滑りのため一家4人が生き埋め。

2010年6月、中国に巨大陥没穴。

2010年6月、グアテマラに巨大陥没穴。

2010年7月、米ウィスコンシン州・ミルウォーキーで陥没穴がSUVを飲み込む。

2010年7月、米フロリダ州・タンパで車両が陥没穴に飲み込まれる。

2010年7月、米ニュージャージー州・ハッケンサックで男性が倒壊したビルに閉じ込められる。

2010年7月、米テネシー州・グランディに大きな陥没穴が開き、真上を走行中の男性を飲み込みそうになる。

2010年7月、イタリア・ローマ県のマルチェッリーナに巨大陥没穴。

2010年8月、インドネシアで火山爆発。

2010年10月、ブラジルで地滑り発生。

2010年10月、米ミシガン州・バーチクリークに大きな地割れ。

2010年10月、インドネシアで津波発生。

2010年10月、インドネシアで火山爆発。

2010年11月、ドイツに巨大陥没穴。

2010年11月、米テネシー州に大きな陥没穴と地割れ。

2010年11月、フィリピンで火山爆発。

2010年12月、カナダ・バンクーバーに大きな陥没穴。

2010年12月、米フロリダ州・ヒルズボローに巨大陥没穴。

2010年12月、ルーマニアで巨大陥没穴と地滑りが発生。

2011年1月、鳥と魚の大量死が始まる。

2011年1月、ボリビアで地滑り発生。

2011年2月、ニュージーランドで地震発生。

2011年3月11日、M9.0の東北地方太平洋沖地震で地軸が4インチ(約10cm)ズレた。


また、今後この水星の挙動と予測もしています。

2011年9月11日、エレニン彗星が太陽に最接近。大規模な太陽フレアが発生?

彗星の尾が地球に接近中・・・

これが彗星の尾がなびく方向・・・

彗星の尾が地球に接近中・・・

2011年9月26日、地球、エレニン彗星、太陽が直列。地軸がズレ、流星群、部分日食が観測される?

2011年9月30日、ヨハネが見た流星をばらまく彗星の幻と映画『2012』の「寝過ごした!」。

2011年10月17日、エレニン彗星が地球に最接近。地軸がまたズレる?

2011年10月31日、地球がエレニン彗星の軌道(ダスト・トレイル)と交差。流星群が観測される?

2011年11月23日、地球、エレニン彗星、太陽が直列。地軸がまたズレる?

2012年12月28日、地球、エレニン彗星、太陽が直列(小規模な地軸のズレ、地震)。

2014年1月2日、最後の重要な直列・地軸のズレ(地震)。


それにしても、危機をあおる情報が多すぎて麻痺してきました。

地震の予知について

5月になりました。
オカルト話ですが、色々と噂があるようです。
http://matome.naver.jp/odai/2130373825988235501

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2797678/7147529
3/11の地震を当てたという台湾のオカルト予言者が5/11に地震がくると言っているようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1059961295
これは、京大入試の試験中に聞いたと話題になったのと同じ、Yahoo知恵袋のページです。
質問者の妹が3/11に地震が来て、さらに原発事故がくると大騒ぎして子供を休ませてホテル住まいにしたり、放射線の薬であるヨウ素を購入したりしていたそうです。質問者の人の手帳に3/11と書いてあったそうです。
そこでは、妹さんはこのようにも言っていたそうです。
妹は千葉の沖?で大きな地震が起きて、津波が来るとか、そして地震が群発?して火山が活発化するから富士山が噴火する、そして首都圏直下型のM8の地震が起こるとか言ってたような・・・あとそうなると浜田?原発?とかが危ないとかも言ってました。

そのページは4月に書かれた物ですが、2009年の9月位にも質問をしています。質問者と周りの人たちは精神病だと思っていたようで、どのようにすればよいかと聞いています。

以下もYahoo知恵袋から。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1260060287
知り合いの3歳もしくは5歳の子供が幼稚園とかで、3/7に『もうすぐ地震が来て家がみんなぺっちゃんこになっちゃうんだよね』と予言した子供が、『5月に日本がだめになる』とか、『先生も僕もみんな死んじゃうんだ』とか、泣いたとか。

それに対して、回答者の一人が鋭いことを言っていました。
ただ、4歳半のうちの子供は「明日、来週、来月、何月」というような、日付の感覚がまだありません。
「もうすぐ」とか「こんど」くらいしか理解できていません。
果たして、3歳の子供が「3月」「5月」を理解して言えるのか?という部分は疑問に思いました。


この話はTwitterなんかで出回っているようですね。
5月7日の説と11日の説があるそうです。

あと、日月神示の言葉。玉蔵さんのブログで何回も出てきていますが、


    三月三日から更に嚴しくなるから用意しておけよ、
    五月五日から更に更に嚴しくなるから更に用意して
    何んな事起つてもビクともせん樣に心しておいてくれよ、

と言っているようです。3/3を11にすると、8を足すと13日となります。

以前読売新聞でも、前回の地震から1ヶ月~4,50日に地震が起こる可能性が高いと学者が言っていたという記事を思い出しました。ソースは現在ありませんが。

仕事を休んだり、辞めたりするのは、やり過ぎかもしれません。
でも、用心に超したことはないと思います。
常日頃から、地震がきたら、、、津波がきたらどこに逃げる、、、
などのイメージトレーニングはしても損はないと思います。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。