スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警視庁ハイテクセンター

玉蔵先生のブログで、以下の情報をいただきました。

東日本大震災を的中させたと評判の、富士山ニニギという人のブログですが、警視庁ハイテクセンターから公開しないように要請されたようです。

Google検索したら、転載している人がおりました。
昨日分のがまだ読めました。
http://ameblo.jp/tatsurugi/

今回の福島原発事故の危険性をしきりに訴えているようです。
twitterで、花粉のような黄色の灰を放射性浮遊物質と言っているようです。

パニックをあおる掲載と言われれば、そのような気もします。特に東京人には。
これが本当なら仕事を辞めてでも東京を脱出したくなるような内容です。
小さいお子さんがいる人はなおさらでしょう。
良心がある普通の人なら、それと同時に頭によぎるのは福島に住んでる人たちのことかと思います。

震災、津波、放射線、物資の不足特にガソリン。
逃げたくても逃げられない、情報もない。特に避難区域30,40kmの人は死を覚悟した生活を送っていると報道でもされています。原発からの電気は福島には行っていない。東京に行っています。

東京人は本来放射能云々言ってられないことでしょう。しかし、自分の決断で子供を被爆由来の病気にさせてしまった場合にも後悔するかもしれません。

ただただ、何も起こらない事を祈るばかりです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。