スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京工業大学 准教授 松本義久先生

東京工業大学 准教授 松本義久先生という方が話題になっている。

放射線にお守りを持って立ち向かっていこう
http://www.youtube.com/watch?v=wiaZKkEcCGM

遺伝子は何万年もの年月を勝ち抜いた知恵が刻み込まれている(=お守りをもっている)から、放射線を恐れて物資を届けない、大事な食べ物を風評被害ですててしまうなどのないように、人として大切な物を失わないでいこうといった内容です。

ところが、2chではお守りを持ってという表現が、逆鱗に触れたのか、ちょっとした話題になりました。
教祖、電波あつかいもあります。
http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1379.html

また、この発現を高く評価している人もおります。
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/a9734d79aed920cbc7e819259971e973

いずれにしても、日本(東日本)も放射能汚染とどのように共存していくかというシビアな現実を実感しました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。