スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製浄水器

以下、飯山一郎という人のHPから。自家製浄水器について載っています。浄水器の目的はもちろん放射性物質除去。

ツイッターには,時折,宝石のような情報が入る.
次は,昨晩の黒いダイヤ,宇宙人ブーというヒトからの短文メールだ.
「飯山センセ。竹炭20トン準備してます。必要ありましたらご連絡くださいませ。」

竹炭は,放射性物質を吸収する最適素材だ.
竹炭があれば,ヒジョーに簡単に「放射性物質を除去する浄水器」がつくれる.
今後,「放射性物質の除去可能」うたう浄水器の勧誘が増えるが…,
買ってはいけない.

「放射性物質を除去する浄水器」のつくり方を教えよう.
 1.竹炭を布で包んでトンカチで叩いて粉にする.5mm以下の粒子にする
 2.竹炭の粉を,直径100mmの塩ビ管(長さ1.5m)に詰める
 3.光合成細菌液か酵母液を2リットル位流しこむ.
 4.2時間後,放射能水を注いで濾過する.
 5.すると,放射能が完璧にとれるた浄水がとれる.
 6.これは放射性ラジウムで実験済み.

きょうは多忙なので,あとで詳しく書くが…,
竹炭は放射性物質を吸着するだけでなく,光合成細菌と組み合わせると…,
セシウムをバリウムやキセノン(安定同位体)に「原子転換」させる…,
「触媒」のような働きをします.

今後,私は,ノウハウの全てを公開してゆく.
だから,有志は基礎的な知識を予習する必要がある,
予習とは,前もって勉強しておくことだ.
先ずは,きのこ組へ行って,酵母液のつくり方を勉強して欲しい.
竹炭と塩ビ管と光合成細菌を使った安価な浄水器を売るビジネスも考えよう!


あと、ゼオライトというのも放射性物質除去に良いらしいです。
とりあえず、このお店が安くて良さそうなので注文してみました。

天然酵母の作り方は、きのこ組という人のHPからの転載です。
きのこちゃん流、大雑把天然酵母の作り方

�無農薬朝摘み野菜果物山菜雑草(鮮度の良い物。青臭いもの。青臭いほど発酵の促進剤となる酵素が多い)
泥だけはらい、洗わない。素材についてる乳酸菌が洗い流されてもったいない。
�500ミリリットルで純黒糖大さじてんこ盛り1、天然塩小さじ1/2
�素材と水の割合は1:5くらい。素材の味を楽しみたいなら多くて良い。
�ビニール袋に水を入れ、重しをする。素材が空気に直接触れなければOK

これを、煮沸したビンに放り込み、紙のふたをし、暖かいくらい所に放置!
時々かき混ぜさらに空気を送り込み酵母を増殖させる。
3日くらいでぶくぶくしてきたら、紙で濾して中身を取る。
その時、決して絞ってはいけない。カスや油分で液体がにごる。

一応このときPHを計る。
PHが3.5以下の強酸になっていれば、
人間にとって良くない菌は、食われて消滅している。
だから洗わなくても大丈夫なのらぁ。

取り出した素材は腐っているわけではない。
見てくれ悪くても、食ってみようwww
こわがるな!それでも大和なでしこかっw

発したガスでビンが割れないように、
ガスが自然に抜けるように、ふたは軽く閉める。
時々ふたを開け新鮮な空気をいれ、振る。

時々、水、純黒糖、塩を上記の割合で足していくと、
延々と天然酵母ジュースが出来ます。
風味は薄れていくけど、天然酵母は増え続けますー。

発酵しやすいもの、しにくい物、早いもの、遅いもの
色々あります。素材によって千差万別。

実験実験ー。人体実験♪w


塩ビ管も準備が必要ですが、直径10cm、長さ1.5m。。
長すぎです。細菌繁殖など、メンテについても注意が必要そうです。

ペットボトルでこのように作成している人もいますが、放射性物質除去については言及されていません。当然ですが。。

そのほか、蒸留水を作る方法というのもありそうです。

もちろん、科学的根拠があるわけではありません。水を測定できるガイガーカウンター等で効果を調べてみたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。